円融山 法華寺

 

寺院名  法華寺(通称 赤花 鬼子母神)

宗派   日蓮宗 身延山久遠寺を総本山とする

縁起   元和4年(1618年)、建立。まもなくして、裏鬼門にあたる神瀧山山頂に、法華寺の守護神として鬼子母神が祀られる。以後、霊験あらたかな鬼子母神として但馬一円より深い信仰をあつめる。

 毎年4月の鬼子母神大祭には、ご尊像を山頂の奥の院より法華寺本堂に移し、大祈祷会を厳修する。この時には、近畿一円より多くの参拝者が訪れる。

 

滝行
神瀧山 山内での滝行

 

近年、修養道場(滝行、写経、人生相談等)の参加者も増加している。

4月 境内の桜
4月 境内の桜

4月、法華寺境内の満開の桜。秋には、お会式桜も咲く。宗祖 日蓮聖人が、東京池上で御入滅のとき、桜が咲いたという故事にちなみ、秋に咲く桜も法華寺に植えている。

*法華寺が紹介されています

『修行の本 ブックスエソテリカシリーズ』(2010年3月 学研)

『田舎暮らしの本』(2010年4月 宝島)

『PHP 9月号』(2010年9月 PHP研究所)

 

円融山 法華寺

〒668-0352

兵庫県 豊岡市 但東町 赤花 398

Tel & Fax 0796-56-0526

E mail : kishimojin@ares.eonet.ne.jp